2006年11月28日

第58回 農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

1番人気馬が3勝。信頼度は今一歩!前走はファンジーS組が6連対と好成績
関東馬が3勝、2着3回と健闘している。牡馬相手に重賞を経験している馬に注目。


競馬予想サイト人気ランキング

posted by 風来坊 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ジャパンカップデータ

1番人気馬→2・1・6・1 
2番人気馬→2・4・1・3
3番人気馬→3・0・0・7
連対馬の半数は3番人気まで。
ステップレース
天皇賞3・4・4・35
菊花賞1・2・2・13
エ女王杯0・1・0・6
凱旋門1・0・0・6
年齢
3歳2・3・4・30
4歳5・3・5・39
5歳2・3・3・28
6歳1・1・0・27
4歳馬に注目


競馬予想サイト人気ランキング

posted by 風来坊 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

マイルチャンピオンシップ裏情報!

マイルチャンピオンシップ(以下マイルCS)は、4歳馬ば強いレース。過去10年で、6-5-1-35(1着-2着-3着-着外)で連対率23%を誇る。しかし、今年の4歳は、シンボリグランとデアリングハートのみ出走自体が少ない。その上、シンボリグランには重賞勝ちが無く、デアリングハートは牝馬重賞を連勝しているが、マイルCS自体に、過去10年牝馬勝ちが無く、穴馬ならともかく、軸馬としてはともに心もとない。4歳の次に成績がよいのが3歳。
エリザベス女王杯は、事実上3歳馬のワンツー。天皇賞では、ダービー7着のアドマイヤムーンが3着。今年の3歳馬は間違いなくレベルが高いといえるだろう。成長力のあり、個性的なメンバーがそろった3歳馬と、ダイワメジャー、ダンスインザムード辺りの歴戦の古馬との対決と考えている。
 また、外国馬「コートマスタービー」は、当社海外競馬ブレーンによれば、持ちタイムが悪く、今の時計の早い京都への対応に疑問があるとのこと


競馬予想サイト人気ランキング

posted by 風来坊 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

馬券購入新方式を試験導入

馬券購入新方式を試験導入
 日本中央競馬会(JRA)は1日、携帯電話を使って勝馬投票券を購入する新しいサービス「JRAマークカードアプリ」を、4日から阪神競馬場とウインズ後楽園で試験導入すると発表した。

 投票券購入の際に使用するマークカードの役割を、携帯電話が果たすことになり、専用アプリをダウンロードして作成した投票データを、赤外線で目の前にある自動発売機に送信して購入する。JRAによると、このサービスは公営競技初の試みで、マークミスの解消、省資源化などを期待している。

 利用可能な携帯電話はNTTドコモ製のFOMA(フォーマ)900シリーズ。今年8月末までに発売されたモデルのうち、赤外線通信に対応した機種となる。

posted by 風来坊 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンタジーS・G3データ

 マーチャン軽快ラップ!壁突き破れ
「ファンタジーS・G3」(5日・京都11R)、アストンマーチャンが栗東坂路を気合十分に駆け上がった。2カ月の休み明けでも態勢は整っている様子。初距離、初コースがカギとなるが、名手・武豊を背に、小倉2歳Sに続く重賞2勝目を狙う。ニシノマオは栗東CWで上々の動き。こちらも好ムードだった。美浦では、ハロースピードが併せ馬で先着。無傷の3連勝へ向けて、休み明けの不安はない。

 3カ月ぶりハローが力強い動き
見せ場は直線。鞍上が軽く手綱を動かすと僚馬2頭を一瞬でかわし、3馬身突き放した。5F64秒7-37秒5-12秒9。相沢師は「先週、びっしりやっているからね。もう大丈夫でしょう」と3カ月ぶりの実戦にも、不安なく送り込めることを強調した。

ファンタジーS・G3
一番人気馬が4勝!それ以外は4着〜9着。極端な成績。しかし、大荒れもなく2番人気と3番人気の組み合わせの様な感じ。
未勝利からの連対馬はゼロ。優秀なタイムがあれば新馬Vでも大丈夫。
1400M経験馬の連帯が目立つ模様。


競馬予想サイト人気ランキング
posted by 風来坊 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

菊花賞情報

Dパスポート 再度サムソン倒すゾ「菊花賞・G1」(22日、京都)を狙うドリームパスポートは栗東Eで軽い調整。松田博師は「いつも通り」と話した。前哨戦の神戸新聞杯ではメイショウサムソンに土をつけた。ひと夏を越して体形もよくなった。「春に比べると見栄えするようになった」と成長を感じ取っていた。(7)枠13番の枠順に関しては、「特に前に行く馬でもないから。枠はどこでもいい。サムソンの隣?関係ない」とサラリと流していた
posted by 風来坊 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(5) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

佐賀競馬情報

日米のダービーを制し、競馬界はもちろんテレビなどでも大活躍のフサイチ軍団総帥「関口房朗」氏の愛馬「フサイチボンバイエ(牝2歳)」が、10月9日、佐賀競馬場所属の東眞市(ひがししんいち)厩舎へ入厩しました。
 6月4日の九州ダービー栄城賞実施日のトークショーにおいて、「7月に北海道で開催される日本最高の競走馬のセリ市「セレクトセール」で購入した競走馬を佐賀競馬で走らせます」との公約に先立ち、フサイチにゆかりのある父母を持つ2歳馬が入厩したものです。
 関口氏は、JRAと海外で競走馬約80頭を所有し出走させているが、日本初の一般企業によるGIレース協賛「フサイチネットJBC」や、地方競馬のダービーを統括した「ダービーWeek」への協賛・イベント開催など、地方競馬振興に積極的に取り組んでおり、その一環として所有馬の地方競馬預託に乗り出したもの。地方競馬に2歳の新馬を入厩させるのは佐賀競馬が初めてとなります。
 なお、来年にはセレクトセールで購入した1歳馬の佐賀入厩も予定されています。


競馬予想サイト人気ランキング


posted by 風来坊 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

第19回 マイルチャンピオンシップ

2006年10月9日 第19回 マイルチャンピオンシップ南部杯(GI) 盛岡 1600m
正式名称はマイルチャンピオンシップ南部杯。1988年に水沢競馬場でスタートし、1995年からJRA勢にも門戸が開放。翌1996年からは現在の盛岡競馬場に舞台を移している。さらに1999年からは交流GIとして、秋のマイル王者決定戦の意味合いを強くしている。

JRA勢が参戦可能になった1996年からJRA勢が連勝を飾ったが。1998年にメイセイオペラ、2002年にはトーホウエンペラーが制し、地方馬の意地を見せている。この後のJBCクラシック、ジャパンCダート、東京大賞典、さらには翌年のフェブラリーSを占う重要な一戦となる。

ブログランキングへ
posted by 風来坊 at 20:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

ディリー競馬ニュース

王道路線…ストラタジェム飛躍の秋
「京都大賞典・G2」(8日・京都)、ストラタジェムがチャンスを狙っている。準オープン、オープンでは未勝利だが、日経賞2着、春の天皇賞3着の実績からは十分に通用するはず。調整も順調。天皇賞・秋(29日・東京)へ出走を確実にするためにも、賞金を加算したいところ。簡単には引き下がれない。

最強女王スイープ 復活のとき
最強牝馬が「京都大賞典・G2」(8日・京都)で11カ月ぶりに始動する。昨年のエリザベス女王杯以来となるスイープトウショウ。春に放牧先から帰きゅうしたが、調教中に左第2中手骨を骨折するアクシデント。幸い程度は軽く、そのままきゅう舎に滞在して、じっくりと調整を続けてきた。復帰戦はG1レース2勝の京都。この秋は再び王道を歩む。
ディリー競馬より抜粋
posted by 風来坊 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

京都大賞典データ

一番人気が断然信頼できる。6勝2着3回!1番人気の組合わせが4回順当な決着
4歳が3勝、2着5回、5歳が3勝、2着2回、6歳が2勝、2着1回。春のG1での活躍馬の高成績が目立つ。休み明けは関係ない。中心は天皇賞、宝塚記念組。

明日の大井競馬!
第40回東京盃(GU)有力馬情報
昨年の覇者アグネスジェダイが現在、絶好調。好調・森厩舎からシーキングザベストも登場する
 
ブログランキング入口
posted by 風来坊 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

スプリンターS情報

 スプリンターSデータ
連体馬の人気組み合わせ
(16/1)(4/3)(1/3)(5/1)(5/2)(1/2)1番人気〜3番人気馬が必ず連対している。
極端な波乱はなさそう。性齢は4歳から6歳が強い。ステップレースとしては、セントウルS(3/1/3/16) 安田記念(2/1/1/4) アイビス(1/1/0/8) ジュライ(0/1/1/1) 高松宮記念(0/1/0/1) 休み明けで連対した6頭は前走がG1だった。
オークション情報!!http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u5250572
posted by 風来坊 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

神戸新聞杯の傾向、有力馬

 神戸新聞杯の傾向
平成8年に万場券が出たがその他は比較的平穏。一番人気馬はDAB@@A@@着。前走は、重賞が14頭、オープン特別が1頭、条件級が5頭。ダービーに出走していた馬は、計13馬でした。
春2冠のメイショウサムソン。晩成型の血筋なので春より成長の可能性は高い。アドマイヤメイン、ドリームパスポート、アペリティフが当面のライバル。
 
 負けられん!サムソン戦闘モード
神戸新聞杯は、昨年のディープインパクトも秋初戦として勝利し、無敗3冠を達成したレース。ミスターシービー、シンボリルドルフ以来、22年ぶりの2年連続3冠馬誕生の実現へ向けての秋初戦。サムソンが最高のスタートを切る。

posted by 風来坊 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(4) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

セントライト記念情報

ジャンク 雪辱の秋へ1番時計最後のクラシックに向けて実力馬が始動する。「セントライト記念・G2」(17日・中山)追い切りで、フサイチジャンクは栗東DWの併せ馬で僚馬に首ほど先着。この日の1番時計を叩き出し、仕上がりの良さを印象付けた。美浦では連勝中の上がり馬ミレニアムウイングが芝コースを2周するハードメニューを消化。長距離血統らしいスタミナを誇示してみせた。

キストゥヘヴン 馬体スケールUP
桜花賞馬が南Wの極悪馬場に苦しんだ。角馬場で入念に体をほぐした後、担当きゅう務員に付き添われてのコース入り。「セントライト記念・G2」(17日・中山)へ向け、同きゅう・オールフォーラヴ(3歳未勝利)との併せ馬を行った。道中は軽快なピッチで進んだが、直線入り口では「馬場のいいところを選んだ」(斎藤助手)ため、2頭分ほど外に体を離してしまう。すぐさま追いだしにかかったものの、楽な手応えの相手に対し並入に持ち込むのがやっと。ラスト1Fは14秒1。全体時計も5F68秒3と平凡だった。

ミレニアムウイング びっしり2周
上がり馬らしい勢いはそのフットワークにも表れていた。「セントライト記念・G2」(17日・中山)に出走するミレニアムウイングが美浦芝コースを伸びやかに駆け抜けた。マチカネゲンジ(3歳1000万下)を1、2馬身先行する形で並入。表に出るタイムは5F65秒7-12秒7だが、実際はしっかり2周追われた。

posted by 風来坊 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズS/セントライト記念データ

 ローズS
1番人気馬は3勝、2着2回、2番人気馬は4勝、上位人気馬の活躍が目立つレース。比較的に平穏ムード。
連体馬の傾向として桜花賞、オークス出走。春の実績に注目したい。
オークスからの参戦が3勝、2着2回とトップ。休み明けでも十分通用する。

 セントライト記念
1番人気馬は2勝、2着4回安定性はある。連勝配当は人気サイドが7回。ダービー組が3勝、2着3回と実績を残している。条件特別3着以内も連体数では互角の成績。ラジオたんぱ賞組は不振。
決め手は差し、先行が有利。追い込み、逃げは苦戦している。 
posted by 風来坊 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

セントウルSデータ/朝日チャレンジC

 セントウルSデータ
一番人気馬は2勝、確実に3着以内にくるので信頼できる。
4歳馬が中心の模様。牝馬が活躍している。小倉から参戦してくる馬が好成績を残している。

 朝日チャレンジC
初重賞制覇の馬が多いのが特徴!今年は中京なのでそのあたりも注意。
一番人気馬が5勝、信頼できる。
5歳馬が中心模様。牝馬はあまり活躍していない。こちらも小倉から参戦してくる馬が好成績を残している。夏場にひと叩きされた馬が活躍している。
 
posted by 風来坊 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(4) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

小倉2歳S/新潟2歳Sデータ

 小倉2歳Sデータ
1番人気馬は3勝。2歳馬にしてはまずまず!1着か着外。
牝馬が7勝。体格と暑さに強い体質が好結果を生んでいる。
デビュー戦→新馬勝ちを決めている。
デビュー戦勝ちからの直行組が4勝。フェニックス賞から2勝。

 新潟2歳Sデータ
1番人気馬は信頼できる。堅いレースでもある。
ローテンション中2週が3勝(8月12日・13日)→理想的!
次いで中4週。牡馬がリードしている。決め手は差し、先行の順。
posted by 風来坊 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

シルバー“馬なり”も余裕の動き

「小倉2歳S・G3」(3日・小倉)、さあ、無傷の2歳チャンプへ-。フェニックス賞を鮮やかに制したシルバーストーンが、小倉ダートで余裕たっぷりの最終追い。上昇を告げる動きを見せた。1戦1勝のストラテジーも小倉ダートで好アクションを披露。太宰とともに、念願の重賞Vを目指す。

快速牝馬”ストラテジー文句なし
「小倉2歳S・G3」(3日・小倉)、外ラチいっぱいを、流れるようにターン。脱落したパートナーを尻目に、ストラテジーは上々の勢いで小倉ダートの直線に向く。ハミをかけ直されると、もうひと踏ん張り。前肢を伸ばしながら、スピードを持続したままゴール板を駆け抜けた。

ニシノマオは抜群の反応見せた
「小倉2歳S・G3」(3日・小倉)、朝一番に栗東DWで追い切られたニシノマオは、6F85秒2-40秒6-12秒7をマーク。目標にしたケルビック(2歳新馬)に1秒5と大きく先着したが、相手は15-15の軽めだったため。それでも前走時を上回る反応の良さを見せた。

posted by 風来坊 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

新潟記念速報

勝って秋G1へ…ジョー連覇仕上げ

「新潟記念・G3」(27日・新潟)、エプソムCで初タイトルを手にしたトップガンジョーが、美浦Wで軽快な動きを見せた。すでに20日に美浦坂路で好時計を出しているだけに、この日は時計的には5F68秒0と平凡なもの。しかし、中間の調整は万全で、和田師は仕上がりに関して自信を持っている。栗東坂路では、サンレイジャスパーが軽快な動きで好調キープを印象づけた。また4カ月ぶりのオースミグラスワンも、まずまずの仕上がりを見せている。

夏場はお任せ!ナースコール鋭い
「新潟記念・G3」(27日・新潟)、滑らかなコーナリングで美浦北Cの4角を回ると、ニシノナースコールがラストスパートに入った。軽くハミがかかると、力強く発達した馬体は鋭く反応。単走ながら、馬場のど真ん中をシャープに伸び切った。5F67秒5-38秒5-12秒6。文句なしだった。

 「馬なりで軽くハミをかけると、いい反応で伸びましたね。手前も上手に変えていた」。引き揚げてきた馬体を入念に見届けると、尾形師は静かにうなずいた。コズミやスクミが出やすい体質。3歳時はそれに悩まされたこともあったが、それだけに「夏場はいい。この時季はそういう不安がない」と言う。

 まだ準オープンを走れる身。しかし、昨年も1000万特別を勝ったばかりのヤマニンアラバスタが快勝した。ハンデも今回のナースコールと同じ52キロだった。昨年の秋華賞3着の実力馬。2戦2勝の新潟なら、夏女の勢いに乗る手だ。

posted by 風来坊 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟記念データ

ぴかぴか(新しい)データ
1番人気の成績@AKAG信頼性はexclamation&question
配当は人気サイドが3回ある。トップハンデ馬はCFLGB信頼できない。
条件特別1着の上がり馬には要注意exclamation小倉記念組にも注意。
性齢牡6歳が中心、次いで牡5歳と続く。夏の牝馬の出番もあり。
決め手は差し、先行の順。逃げの出番はなしようです。
posted by 風来坊 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

関屋記念データ

サイドワインダー 見せた豪快走
真夏の越後路に名マイラーが集結する「関屋記念・G3」(6日・新潟)。その最終追い切りが美浦、栗東の両トレセンで行われた。栗東CWで追い切られたサイドワインダーは、併せ馬の予定が単走の形になったものの動きは上々。前走からの上積みを感じさせた。安田記念以来となるテレグノシスは、併走馬を2馬身突き放してG1馬の貫録を示した。

 テレグノシス G1馬の貫録だ
真夏の越後路に名マイラーが集結する「関屋記念・G3」(6日・新潟)。その最終追い切りが美浦、栗東の両トレセンで行われた。栗東CWで追い切られたサイドワインダーは、併せ馬の予定が単走の形になったものの動きは上々。前走からの上積みを感じさせた。安田記念以来となるテレグノシスは、併走馬を2馬身突き放してG1馬の貫録を示した。

 関屋記念データ 
1番人気馬の信頼性は高い。しかし、8番〜10番人気馬の連対により連勝配当は高めです。牡の5歳と7歳が活躍しています。牝馬の出番はないようです。
先行馬が断然有利です。
posted by 風来坊 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。