2006年06月26日

凱旋門賞とディープ

ディープの最強敵はハリケーンラン
 仏・凱旋門賞(10・1)、現時点での最強のライバルは、フランスのハリケーンランだ。昨年、凱旋門賞、アイルランドダービーを制して全欧年度代表馬に選出された。今年初戦は、5月28日のG1・タタソールズゴールドC。同馬の出走で、わずか3頭立てとなり、7馬身差の圧勝だった。

 今年のG1・ドバイWCに勝ったエレクトロキューショニストは、22日のG1・プリンスオブウェールズSでウィジャボードの2着に敗れたが、ドバイのゴドルフィンが期待する強豪。

 昨年のG1・ブリーダーズCターフ優勝馬で、ハリケーンランと同きゅう舎(A・ファーブル)のシロッコも順調だ。5月7日のG2・ジョッキークラブS、今月2日のG1・コロネーションCを連勝している。

 同馬は、7月29日のG1・キングジョージ6&QエリザベスDSを使わない予定だが、ハリケーンラン、エレクトロキューショニストはハーツクライと激突する予定。

 凱旋門賞で斤量的(古馬牡は59・5キロ、3歳牡は56キロ)に有利な3歳馬では、英ダービー馬・サーパーシー、仏ダービー馬・ダルシが有力候補だ。

posted by 風来坊 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

第47回宝塚記念

第47回宝塚記念(25日・京都11R2200メートル芝13頭、G1)、圧倒的な1番人気のディープインパクト(武豊騎乗)が2分13秒0のタイムで優勝。賞金1億3200万円を獲得した。

 ディープインパクトは昨年の3冠レース、春の天皇賞を含めてG1・5勝目。武騎手はこのレース4勝目、池江泰郎調教師は2勝目。

 レースは雨中の競馬になったが、3―4コーナーで外から一気に進出したディープインパクトがそのまま抜け出し、危なげない勝ちっぷり。2着のナリタセンチュリーに4馬身差をつけた。3着にはバランスオブゲームが入り、悲願のG1制覇を狙ったリンカーンは9着だった。
posted by 風来坊 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

第47回 宝塚記念(GI)

第47回 宝塚記念(GI)枠順決定
WS000000.JPG
posted by 風来坊 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

宝塚記念データ

 傾向
一番人気馬の連対率が8割!信頼できる。今年はディープインパクトで間違いありません。
 前走
天皇賞5着以内が主流。安田記念なら3着以内。金鯱賞2着以内が条件。
 性齢
牡4歳が断然中心になる。牡4歳と牡5歳で決まる。

 ディープインパクト情報
日本だけではない。世界の競馬ファン、関係者へ。ディープインパクトが最高のパフォーマンスを披露する。常識を覆した天皇賞レコードVの反動もなく、「宝塚記念・G1」(25日・京都)へ中間の調整は順調だ。支持率75・5%を得て、ファン投票では堂々の1位。多くの期待を背に、凱旋門賞(10月1日・仏ロンシャン競馬場)へ向け、大きく弾みをつける。
5冠を手にして、堂々と世界制覇へ。ファンの熱い声援を背に受け、ディープインパクトが飛び立つ。ファン投票では堂々の1位。2位のリンカーンに2万票以上の差をつけた。支持率75・5%も異例。凱旋門賞を前にして、ファンの期待の高さをあらためて物語るものだ。「応えられるような走りをしたい」と池江郎師。ディープ劇場が再び幕を開ける。

 淀大好き!アイポッパー絶好舞台
阪神競馬場が改修工事のため、今年の「宝塚記念・G1」(25日・京都)は京都競馬場で開催。アイポッパーにとっては、絶好の舞台だ。担当の土屋助手も「プラスだと思う」と大いに歓迎する。8戦中4勝、2着2回、3着1回。唯一の着外は前々走の天皇賞。それも敗因ははっきりしている。

 スタート直後につまずくなど、スムーズに運べなかったことが大きかった。それでもレコード決着の中で4着。勝ったディープインパクトに引き離されてはいたが、ロスがなければもう少し上位にいても不思議ではなかった。

 ステイヤーのイメージは濃いが、二千二百メートルは1戦1勝。二千四百メートルでも2勝2着3回とパーフェクト連対。距離は守備範囲。1頭突出した存在がいるだけに、逆転は厳しいかもしれないが、上位争いの有力候補には間違いない。良馬場ならさらに注目だ。



posted by 風来坊 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(4) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

マーメイドS

シュクル、ハンデ一蹴!/マーメイドS
 マーメイドS(G3、芝2000メートル、18日=京都)の追い切りが14日、東西トレセンで行われた。メンバーで唯一のG1馬ヤマニンシュクル(牝5、栗東・浅見)は坂路で馬なりのまま好時計をマーク。順調な仕上がりをアピールし、3度目の重賞制覇へ向け視界は良好だ。

 エアグルーヴ、エリモエクセル、ヤマカツスズラン、アドマイヤグルーヴ、ダイワエルシエーロ。マーメイドSは数多くのG1馬が制してきた。春競馬が終わり、メンバーが手薄になる時期。春にビッグタイトルに手が届かなかったG1馬は、必勝を期してここを目指した。ヤマニンシュクルも、この系譜を受け継ぐ1頭といえる。
 日刊スポーツより抜粋

「マーメイドS・G3」(18日・京都)追い切り、栗東CWの最後の直線。マイネサマンサの馬上で、長岡助手の右ステッキがうなる。頑張れ、頑張れ!その思いに応えるようにラストまで粘り通した。5F63秒9、1F12秒1なら時計も優秀だ。「テンションが高くてどうしようかと思った」。懸命に手綱を押さえていた長岡助手は、流れる汗をぬぐいながら話す。
 デイリースポーツより抜粋

posted by 風来坊 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

6/18 マーメイドステークス(GIII)

 マーメイドステークスデータ
GT実績
GTでの連対実績のある馬は斤量背負っても信頼できる

年齢
4,5歳が中心!3歳、高齢馬の連対はない

 シュクル負けない 底力見せつける
「マーメイドS・G3」(18日・京都)、このメンバーに負けるわけにはいかない。かつての2歳女王ヤマニンシュクルが満を持しての登場だ。G1ヴィクトリアマイルは太め残りのうえ、追い込み馬には不向きな展開だった。その雪辱を淀の舞台にぶつけ、底力を見せ付ける。
 常に強い相手と戦ってきた。G1で上位を争ってきた。今回のメンバーに入るとヤマニンシュクルは一枚、役者が違う。

 マイネサマンサ 馬体回復傾向だ
「マーメイドS・G3」(18日・京都)、前走のヴィクトリアマイルが、マイナス16キロでの出走だったマイネサマンサ。「放牧からガレて帰ってきてのレースだったからね。それでもよく走ってくれたと思う」。村上きゅう務員は愛馬を気遣う。それだけに馬体回復が大きな課題だったが、この中間は馬体をふっくら見せるようになっている。「なんぼか上向き。距離に一抹の不安もあるが、何とか頑張ってほしいね」と前進を願っていた。

本日の順位?
banner_04.gif
posted by 風来坊 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

6/11 両重賞回顧

 気迫で勝った!トップガン初重賞
春の東京フィナーレ第23回エプソムカップ(11日・東京11R1800メートル芝18頭、G3)を飾ったのは伏兵トップガンジョー。重馬場のコンディションのなか、鞍上・後藤の好判断で好位から運ぶと、直線は1番人気マチカネキララとの競り合いを制し、さらにゴール前グラスボンバーの追撃を抑え、見事に重賞初Vを飾った。今後は中距離ロードを突き進む。
 人馬の気迫が希望の扉をこじ開けた。直線坂上からの激しい攻防。トップガンジョーが大本命馬マチカネキララをねじ伏せ、さらにグラスボンバーの追撃を抑えた。デビュー20戦目での重賞初V。今後の可能性を広げる中身の濃い、価値ある勝利だ。
 
 シーイズ役者が違う!熟女に衰えなし
第42回CBC賞(11日・中京11R1200メートル芝17頭、G3)は、シーイズトウショウが直線で力強く抜け出して快勝。今年からハンデ戦に変わったが、57キロの“酷量”をモノともせずに、4年連続となる重賞4勝目を手にした。4年連続の重賞Vは牝馬では史上3頭目。今後は3連覇のかかる函館スプリントS(7月2日・函館)へ向かう。 
 役者が違った。スプリント重賞3勝、今年の高松宮記念3着の看板はダテではなかった。今年からハンデ戦に変更。牝馬のシーイズトウショウにとって、57キロの斤量は牡馬の59キロに相当する。加えて午前中に降った雨は上がったものの、馬場状態は稍重。切れ味で勝負するタイプ。心配は重なったが、見事に克服した。


posted by 風来坊 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

6/11 第23回エプソムカップ

トップガンジョーが重賞初制覇
第23回エプソムカップ(11日・東京11R1800メートル芝18頭、G3)は、7番人気のトップガンジョー(後藤浩輝騎乗)が1分49秒2で重賞初制覇。後藤騎手と和田正道調教師は、このレース初勝利。
トップガンジョーは好位追走から最後の直線で外に出し、激しいたたき合いを1/2馬身差をつけてゴール。2着は3番人気のグラスボンバー、3着には1番人気のマチカネキララが入った。
11R  第23回 エプソムカップ(GIII)
馬 連 1-3 1-6 1-8 14-15 5,690円 17番人気
馬 連 1-11 1-14 1-15
三連複 1 6 8 11 14 15 01-14-15 3,080円 2番人気
前日予想的中!
参考になれば応援お願いします
banner_04.gif
posted by 風来坊 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

第47回宝塚記念ファン投票

ディープインパクトが1位

 日本中央競馬会(JRA)は8日、第47回宝塚記念(25日・京都、GI)の最終結果を発表、昨年の3冠馬ディープインパクトが8万9864票を獲得して1位となった。

 2位はリンカーンで6万6080票、3位はハーツクライで5万3839票。以下、ダンスインザムード、エアメサイア、ダイワメジャー、デルタブルース、フサイチジャンク、メイショウサムソン、アドマイヤジャパンの順となっている。

エプソムC・G3」(11日・東京)、オーラス東京は最強トリオが決める。7戦5勝の大器マチカネキララが、横山典を背に最終追い切りを行った。馬なりながら迫力満点。馬が東京4戦無敗なら、鞍上は春の東京開催トップに立った。管理する藤沢和師も同リーディングトップを走る。結果を残して、飛躍の秋へとつなげる。栗東CWでは、実績馬サイドワインダーがブランクを感じさせない動き。手綱を取った四位も好感触を抱く。

 決してリップサービスではない。マチカネキララの追い切りにまたがった横山典から賛辞の言葉がこぼれる。

18歳町田がダービー騎手/東京ダービー
ゴール前ガッツポーズするビービートルネード町田直希騎手(撮影・樫山晃生) <東京ダービー>◇7日=大井◇G1◇ダート2000メートル◇3歳オープン・定量◇出走16頭

 18歳のダービージョッキー誕生だ! 昨年4月にデビューしたばかりの町田直希騎手(川崎・秋山)が波乱を演出した。初騎乗のダービーで単勝12番人気の伏兵ビービートルネード(牡、川崎・武井)を好リードし、トキノシャンハイをゴール20メートル手前で差し切り快勝。新人賞を受賞した天才がレース史上最年少Vとともに、ダービーで初重賞制覇という離れ業をやってのけた。

 ゴールとともに右手を高々と振り上げたのはデビュー2年目、重賞を勝ったこともなかった18歳のジョッキーだ。史上最年少の東京ダービー制覇。町田は雄たけびを上げながら快挙の瞬間に酔いしれた。「今年は重賞を勝つのが目標だった。それをダービーで達成できてうれしいです




posted by 風来坊 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

第56回安田記念

香港馬ブリッシュラックがV

 第56回安田記念(4日・東京11R1600メートル芝18頭、G1)は、3番人気の香港馬ブリッシュラック(B・プレブル騎乗)が1分32秒6で初優勝し、賞金1億円を獲得した。同レースの外国馬の優勝は2000年のフェアリーキングプローン(香港)以来。プレブル騎手、A・クルーズ調教師はともに初勝利。

 スタートから中団につけたブリッシュラックは、最後の直線で馬群を割るようにして抜け出し、昨年の優勝馬で2着のアサクサデンエンに2馬身半差をつけた。3着には香港馬のジョイフルウィナーが入った。

posted by 風来坊 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

安田記念・G1

安藤の「安田記念・G1」(3日・東京)外枠希望とは裏腹にダイワメジャーは最内(1)枠(1)番に。しかし、上原師は「内の方が馬場がいいだろうし、中途ハンパな枠よりはいいんじゃないかな」と平然としたもの。金曜朝は左回りの美浦北Bコースをキャンターで1周半の調整。迫力満点の馬体は相変わらず目を引く。「以前と違い、ハードに追った後でも疲れが出ない。カイ食いもいいし、落ち着きもある」と出来にかなりの自信を持っていた。

ヴィクトリアマイルで久々に勝利の美酒を味わったダンスインザムードは「安田記念・G1」(3日・東京)を前に、金曜も美浦Wコースで4F57秒7-42秒9-14秒1の時計をマークし、意欲的な調整を行った。枠はヴィクトリアマイルと同じ白い帽子の(1)枠(2)番。それを見た北村宏は「どこでも大丈夫だと思っていたけど、いい枠だね」と笑顔。「流れもメンバーも違うから何とも言えないが、スムーズな競馬ができるように頑張ります」と抱負を語った。

安田記念一点勝負
馬連 1-2の一点勝負

今日の順位
banner_04.gif
posted by 風来坊 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

安田記念データ

 春のマイル王決定戦。
以前は一番人気馬の活躍が目立つレースでしたが、最近は信頼性が薄れてきたようです。万馬券が4回と波乱の様子。外国馬の人気薄に注意。
実績として短距離レースで2勝以上、GTレース2着以内が要求される。
前走は、京王杯6着以内が主流!
牡6歳馬が活躍。次いで牡4歳、牡7歳と続く。雌馬は不振。
470Kg以上の馬が活躍している。追い込み、差しが有利です。
 総合データ
1位 オレハマッテルゼ 2位 テレグノシス 3位 ブリッシュラック

壮絶な直線の迫力、語り継がれる誇り高き覇者
第56回 農林水産省賞典 安田記念
このインフォメーションからゾロメの予感がします。オレハマッテルゼのゾロメで勝負!
  
 応援クリックお願いします。
 banner_04.gif 
posted by 風来坊 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

第73回日本ダービー

第73回日本ダービー=東京優駿=(28日・東京10R2400メートル芝18頭、G1)、1番人気のメイショウサムソン(石橋守騎乗)が2分27秒9で勝ち、皐月(さつき)賞に続いてクラシック2冠を達成。サラブレッド3歳日本一の座に就いた。

 アドマイヤメインが先手を奪い、直線もしぶとく粘ったが、好位から抜け出したメイショウサムソンが首差競り勝った。3着はドリームパスポートが入った。
WS000001.JPG
posted by 風来坊 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のダービー情報

メイショウサムソンが1番人気

 第73回日本ダービー=東京優駿=(28日・東京10R2400メートル芝18頭、G1)、前日発売の最終オッズ(午後5時30分現在)が27日発表され、単勝は皐月(さつき)賞馬のメイショウサムソンが4・7倍で1番人気となった。フサイチジャンクが5・7倍、アドマイヤムーンが6・1倍で続いている。

 枠連は(1)―(5)が7・1倍、馬連は(2)―(17)が10・6倍、馬単は(2)―(17)が20・6倍、3連複は(2)―(10)―(17)が16・1倍、3連単は(2)―(6)―(17)が78・9倍で人気を集めている。

自信のダービー予想
単勝 10 アドマイヤムーン  6.1
枠連 5-7  12.5

参考になれば一票をお願いします
banner_04.gif
posted by 風来坊 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ダービーインフォメーション

 第73回 日本ダービー(東京優駿)
新たな歴史の創世、感動の風を届ける英雄
このインフォメーションからサンデーサイレンス産駒は外れている様な気がします。今年の前半はWBC(野球)、これからはワールドカップ!どちらも夢とパスポートが関係あります。結論としてドリームパスポートからWフサイチ、Wアドマイヤ、マルカシェンクへ流されてはどうでしょう?
 
応援の一票をお願いします。
banner_04.gif
posted by 風来坊 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(4) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダービーデータ

一番人気馬の非常に信頼できるレース!連勝配当も人気サイドで決まりやすい。
前走はやはり皐月賞組が有利。次いでNHKマイル3着以内。
優勝馬8頭は3勝以上マークしていた。
キャリア4戦〜6戦が理想的、決め手は追い込みが有利。

総合ポイント
1位 文句なくフサイチジャンク 2位 アドマイヤムーン 3位 メイショウサムソン 4位 マルカシェンク 5位 ドリームパスポート

posted by 風来坊 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ダービーの枠順が決定

今年のサラブレッド3歳日本一を決める競馬の第73回日本ダービー=東京優駿=(28日・東京10R2400メートル芝、GI)の出走馬18頭と枠順が25日、日本中央競馬会(JRA)から発表された。
皐月(さつき)賞に続く2冠を狙うメイショウサムソンは(1)枠2番、5戦4勝のフサイチジャンクは(8)枠17番に入った。武豊騎乗のアドマイヤムーンは(5)枠10番、皐月賞2着ドリームパスポートは(7)枠15番からのスタートとなった。

枠 馬番 B 記号 馬名 性齢 負担
重量 騎手 調教師
 1  1 スーパーホーネット 牡 3 57.0kg 川田将雅 矢作芳人
 1  2 メイショウサムソン 牡 3 57.0kg 石橋守 瀬戸口勉
 2  3 ロジック 牡 3 57.0kg 幸英明 橋口弘次郎
 2  4 マルカシェンク 牡 3 57.0kg 福永祐一 瀬戸口勉
 3  5 トーホウアラン 牡 3 57.0kg 藤田伸二 藤原英昭
 3  6 アドマイヤメイン 牡 3 57.0kg 柴田善臣 橋田満
 4  7 フサイチリシャール 牡 3 57.0kg G.ボス 松田国英
 4  8 パッシングマーク 牡 3 57.0kg 北村宏司 浅見秀一
 5  9 サクラメガワンダー 牡 3 57.0kg 内田博幸 友道康夫
 5  10 アドマイヤムーン 牡 3 57.0kg 武豊 松田博資
 6  11 ヴィクトリーラン 牡 3 57.0kg 安藤勝己 田所清広
 6  12 アペリティフ 牡 3 57.0kg 和田竜二 坪憲章
 7  13 トップオブツヨシ 牡 3 57.0kg 池添謙一 鶴留明雄
 7  14 ジャリスコライト 牡 3 57.0kg 横山典弘 藤沢和雄
 7  15 ドリームパスポート 牡 3 57.0kg 四位洋文 松田博資
 8  16 ナイアガラ 牡 3 57.0kg 小牧太 池江泰郎
 8  17 フサイチジャンク 牡 3 57.0kg 岩田康誠 池江泰寿
 8  18 エイシンテンリュー 牡 3 57.0kg 蛯名正義 坂口正則
 


posted by 風来坊 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

第67回オークス結果

カワカミプリンセスが優勝

 第67回オークス=優駿牝馬=(21日・東京11R2400メートル芝18頭、GI)、3番人気のカワカミプリンセス(本田優騎乗)が2分26秒2で勝ち、4戦無敗でサラブレッド3歳牝馬の頂点に立った。

 ヤマニンファビュルが後続に大差をつけて逃げたが、5、6番手を進んだカワカミプリンセスが直線で抜け出した。2着はフサイチパンドラ、3着はアサヒライジング。桜花賞馬キストゥヘヴンは6着だった

 応援の一票お願いします
 banner_04.gif
posted by 風来坊 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(4) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オークス情報

アドマイヤキッスは4・9倍

 第67回オークス=優駿牝馬=(21日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)の前日発売のオッズ(午前11時現在)が20日、発表された。単勝はアドマイヤキッスが4・9倍で1番人気。コイウタが6・0倍、キストゥヘヴンが6・8倍で続いている。

 枠連は(7)―(8)が5・5倍、馬連は(13)―(17)が5・6倍、馬単は(13)―(17)が10・1倍、3連複は(6)―(13)―(17)が11・9倍、3連単は(13)―(17)―(6)が36・4倍で人気を集めている。

posted by 風来坊 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/21 東京オークス予想

10R  フリーウェイステークス 
馬 連 4-13 4-16 4-17
馬 連 2-17 8-17 13-17
三連複 2 4 8 13 16 17

11R  第67回 優駿牝馬(GI)
馬 連 1-13 6-13 9-13
馬 連 6-17 9-17 13-17
三連複 1 2 6 9 13 17

12R  富嶽賞
馬 連 2-7 4-7 7-11
馬 連 2-11 4-11 6-11
三連複 2 4 6 7 11 13

参考になれば一票お願いします
 banner_04.gif
posted by 風来坊 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報・傾向・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。